ホーム > 2020/09

サンドしない高級カツサンド 高級食パン店としゃぶしゃぶ専門店がコラボ 10月1日発売

4週間前

新潟県上越市飯にある高級食パン専門店「おい!なんだこれは!」としゃぶしゃぶ食べ放題「大地のぶた」がコラボ新商品として、人気の高級食パンと雪室熟成肉のヒレカツを折り箱に詰めた「サンドしないサンド〈かつ〉」を開発した。テイクアウトのみで2020年10月1日に発売する。

しっとりして柔らかな高級食パンと雪室熟成肉のヒレカツを折り箱に詰めた「サンドしないサンド〈かつ〉」
katu1

2店を運営するのは石川や新潟を中心に飲食事業を展開するビッグチョイス(本社・石川県金沢市)。コロナ禍の中、隣接する2店の得意分野を生かして開発した。

カツは、同市安塚区の雪室で熟成させたヒレ肉を約1時間かけて低温で調理。肉は200gあり、カツの厚さは約3cm。人気のしっとり柔らかなパンとともに普通のカツサンドのように切るとパンがつぶれてしまうため、別々に切って折り箱に並べた。18種類のスパイスなどを使った自家製ソースに、無農薬のハーブ野菜をトッピングしている。

 

企画と開発を担当した板谷洋平専務取締役(41)は、「持ち帰った時も価値を感じられる商品の実現を一番に考えた。パン、カツ、ソース、パン粉、ハーブ野菜の5つの素材と(包装の)巻紙にもこだわった。イラストで味を想像し、手にとって本当の商品を見て2度驚きを感じてもらえれば」と話していた。

パッケージ
サンドしないサンド_かつTOP_パッケージイメージ

今後はフルーツサンドなど、シリーズ化も視野に入れ展開していくという。

価格は1箱税込み1890円。10月1日から「大地のぶた」でテイクアウトのみで販売する。販売時間は午前11時から午後3時まで。予約も可能で、電話(025-521-4463)か専用サイトで受け付ける。

大地のぶたの場所

関連記事