ホーム > 2020/09

上越ピーアールソング「義の心宿る街 上越」 越後上越上杉おもてなし武将隊You Tubeで公開中

4週間前

越後上越上杉おもてなし武将隊による上越市の観光ピーアールソングのミュージックビデオ「義の心宿る街 上越」がこのほど完成した。女武者まつえの歌声に合わせ、全員が軽快なダンスを披露する姿が同武将隊YouTubeチャンネルで公開されている。

同武将隊が楽曲とダンスを通し、地域の人たちに同市の魅力を知ってもらおうと制作した。ミュージックビデオは今年8月に公開された同武将隊初となる歌入りオリジナル演武曲「越後の龍〜カケル戦場〜」に続いて2作目となる。1作目に続き、楽曲の作詞作曲などを含め、総合プロデュースは市内で楽曲や脚本制作、殺陣振り付けなどの創作活動に携わる清十郎さんが務めた。

歌は歌唱力に定評がある女武者まつえが担当。上越の名所などについて歌うほか、上杉謙信役、上杉景勝役、足軽組頭十吾郎のほか、今年7月に加入した同武将隊初の姫となる綾姫役が手拍子や軽快なステップを交えて踊る。春日山、林泉寺、居多ヶ浜、あるるんの海、春日神社、海洋フィッシングセンター、朝日池など、市内の名所や観光スポットなどで撮影が行われ、釣りを楽しんだりアイスクリームを食べたり、浜辺で遊んだりと子供のようにはしゃぐ、普段の力強い演武とは違った一面が公開されている。

2020年9月19日には春日山神社境内で行われた「春日山城おもてなし演武」で楽曲とダンスが初披露され、まつえの生歌と武将隊全員のダンスに観客は手拍子したり、写真や動画を撮影するなど、集まったファンを喜ばせた。

9月19日、春日山神社でファンに初披露された
越後上杉おもてなし武将隊

ミュージックビデオについて上杉謙信役は「子どもから大人まで誰にでも親しんでもらえると思う。歌って踊って上越を盛り上げたい。地域の人が口ずさめる歌になれば」と話した。

◇越後上越上杉おもてなし武将隊のYouTube公式チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCWKoCfG4sVXeQ61-uJtz8Aw

ミュージックビデオに関する問い合わせは上越観光コンベンション協会025−543−2777