【TJ調査隊】地元スーパーの消費増税キャッシュレス還元対応を調べてみた

10月からの消費税増税に伴い導入されるキャッシュレス決済でのポイント還元制度。上越地域の中小食品スーパーでは、規模の大小や加盟するチェーンなどで対応はさまざまだ。増税直前にその実情を調べた。

経済産業省は10月1日から来年の6月30日までの期間限定で、中小・小規模事業者のキャッシュレス決済のポイント還元を支援する。登録した中小の店舗では、クレジットカードや電子マネーで支払うと5%分が還元される。原信やイオンなど大手のスーパーは対象にならない。対象となる店舗には「5%還元」というステッカーなどが掲示される。

対象店舗は店頭やレジなどに表示している
1

イチコは「CoGCa(コジカ)」導入

イチコの電子マネー「CoGCa(コジカ)」
3

上越地域3市に7店舗を構えるイチコは、CGCグループに加盟しており、同グループ共通のポイントカード機能が付いた現金からのチャージ式電子マネー「CoGCa(コジカ)」を導入。支払い時に購入額の5%分が電子マネーとしてコジカに即時還元される。このほかクレジットカードも使えるが、QRコード決済は使えない。従来のイチコポイントカードの機能もコジカに移行される。

かきやはSuicaなどに対応

上越市南本町3の「食卓市場かきや」は、全日食チェーンに加盟しており、クレジットカードやSuicaをはじめたとした交通系など幅広い電子マネーに対応している。QRコード決済は使えない。キャッシュレスの利用については「高齢の客が多いため利用は1日10件に満たない」(同店)という。

かきやはクレジットカードのほか、Suicaなどの電子マネーに対応 kakiya

ピアレマートも

妙高市栗原4のピアレマート新井店はクレジットカード、交通系などの電子マネー、QRコード決済「Pay Pay」(ペイペイ)に対応する。

しみず屋は検討中

板倉区山部と夷浜に店舗を構える「しみず屋」は、現在キャッシュレス決済に対応しておらず、今後の対応については検討中だという。

いまいストアーとフレッシュかねだは対応せず

大手町と子安に店舗を置く「いまいストアー」は、「高齢者の客が多いため」(同店)キャッシュレス決済に対応する予定はないという。
 

いまいストアー(上越市大手町)
imai

北城町4のスーパー「フレッシュかねだ」は10月末で閉店予定で、キャッシュレス決済には対応しない。

フレッシュかねだ(上越市北城町4)
kaneda

還元が受けられる店は経産省のホームページ(https://cashless.go.jp/)で確認できるほか、近くの店を探せるスマホ用のアプリも公開されている。

関連記事