ホーム > 2017/03

日本料理をより手軽に 上越市の「会心きざわ」が4月から夜御膳提供

2年前

=記事広告=

住宅街の中の隠れ家的な会席料理店として知られる、新潟県上越市大学前の「会心きざわ」。本格日本料理をより気軽に楽しんでもらおうと、2017年4月1日(土)から夜の御膳提供を始める。

会心きざわ
image1

夜御膳は予約不要で、「桜御膳」「刺身御膳」「焼き物御膳」「煮魚御膳」「天麩羅御膳」の5種類を用意。能生などで水揚げされた地物の新鮮な魚を中心としたメイン料理のほか、小鉢、刺身、茶わん蒸し、ご飯、デザートなど計7品が付く充実内容となっている。

お薦めは「桜御膳」(2500円・税別)で、日替わりで一本魚(焼き魚)が付き、ご飯も温寿司(ちらし寿司)になる豪華献立。その他の御膳はそれぞれ2000円で提供する。

お薦めの「桜御膳」
桜御膳

このほか、同程度の金額で会席料理を満喫できる「ミニ会席」も用意。7品2500円(税別)、8品3500円(同)のコースがあり、いずれも予約不要。季節の味覚を手頃な価格で楽しめる。

ミニ会席(8品コース)
ミニ懐石2500円

「旬の素材を生かし趣向を凝らした献立です。会席料理は5000円から、ランチやお弁当注文も受け付けていますので、お気軽に当店の料理をご堪能ください」と同店では話している。

会心きざわの店内
image2

上越市大学前31。営業時間は午前11時30分〜午後1時30分、午後6時〜9時。月曜定休(祝日の場合は火曜)。電話025-525-0987

ホームページ http://eshinkizawa.com/index.html

会心きざわ(上越教育大学近く)