ホーム > 2017/03

オレオレ詐欺で100万円だまし取られる 妙高市の70代男性

2年前

妙高警察署は2017年3月29日、新潟県妙高市居住の70歳代の男性から特殊詐欺被害の届け出を受理したと発表した。被害額は100万円。

発表によると24日日中、男性の自宅電話や携帯電話に息子を名乗る男から複数回電話があり、「友達と一緒に株を買ったが損をした」「友達が会社の金を使い込んでしまった。今日の夕方、会社の会計監査があり、使い込みがばれてしまう」「なんとか100万円くらい準備できないか。足りない分は自分がローンを組んで解決する」「新井駅に友達が行くのでお金を渡してくれ」などと言われた。

男性は同日、新井駅に来た息子の友人を名乗る男に100万円を手渡したという。翌日、男性が息子に電話をかけて確認したところ、自宅に電話をかけたことや金を請求したことなどないことがわかり、だまされたことに気付いたという。