ホーム > 2017/02

国宝の太刀購入で立場超え意見交わす 山鳥毛フォーラムに100人

1年前

新潟県上越市が購入の方針を示している上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」をテーマに市民有志が企画した「山鳥毛フォーラム」が2017年2月26日、土橋の市民プラザで開かれた。太刀購入に税金を使うことについて考えるフォーラムに約100人が集まった。

100人超える参加者

パネリストは公募で、40〜70代の6人。購入賛成側が謙信公「義の心」の会の石田明義会長、同会の義の心大使の佐藤真司さん、会社社長の永野富士夫さんの3人。反対側は、会社員の宮澤隆さん、河野健一さん、横山郁代さん。上越志民会議の中村真二代表がアンカーを務めた。村山秀幸上越市長も出席し、3時間にわたるやり取りを聞いた。

参加者について、主催者では、最大で80人程度を予想していたが、100人以上が訪れ、急きょ席を追加した。市議会議員や行政関係者も参加した。

100人以上が訪れた
DSC_1174

「異なる意見尊重する場に」

冒頭、実行委員会長の今井孝さんが「意見の異なる人が同じ場所に集まって、後腐れなく話し合うこと。これができれが何かが変わると思う」と話し、二分された意見のぶつかり合いではなく、相手の意見を尊重しあえる場にしようというフォーラムの主旨を説明した。

実行委員長の今井さんがあいさつ
DSC_1156

村山市長も「賛成、反対、議会、行政などの垣根を越えた場を設けてもらい感謝している。こうしたフォーラムは対話であり、相手の思いを理解し、自分の意見についても考える場。民意をまとめていくにはこういうことが大事だ」と話した。

村山市長も参加した
DSC_1160

意見表明と議論

続いて、パネリストがそれぞれ、賛否の意見を表明した。

パネリストが互いに意見を交わした
DSC_1195

賛成の佐藤さんが「上越市民が協力して次の時代に何を残すかを考えてほしい」と訴えたほか、石田さんは山鳥毛取得を契機にした観光の基幹産業化、教育、人口減少対策など広くまちづくり全般について提言した。

反対側は「山鳥毛があればいいと思うが、財政状況が厳しい中、税金を使うのには反対」(河野さん)、「文化的な価値はあると思うが、購入の過程に市民が納得するか疑問」(横山さん)などと話した。

その後のやりとりでは、パネリスト同士が互いに疑問点などを質問しあった。

山鳥毛からまちづくり全般について提言した石田さん
DSC_1179

石田さんが「上越市は小林古径の絵を5億円近い税金で買っているが、古径は良くて山鳥毛はだめな論拠を示してほしい」と反対側に求めると、宮澤さんが「市がそうしたものを買ったというのは今初めて聞いたが、今回は(山鳥毛購入が)市民の中で問題になり、知ることができたのでこうしたフォーラムになった」と答えた。アンカーの中村さんはこのやりとりを受けて「賛成側と反対側は敵同士なのではなく、最大の敵は実は無関心」とまとめた。石田さんは「確かに情報不足はある。最終的には市議会で議員が税の使い方を決めることになる。議員と膝を交えて情報交換していくのも一つの道」と話した。

アンカーの中村さん
DSC_1167

パネリストで最高齢の佐藤さんは「寄付すれば、(山鳥毛の)鼻先数センチ分でも自分が寄付した分だという気持になる。若い人はどうしたらいいか分からないかもしれないし、老人の間でも刀に3億出すなら風呂の券をただにしろという声もあるが、そうじゃない。少ない金額でも寄付したら、誇りになる」と力説した。

後半は来場者から募った意見にパネリストが答えた。

「反対の人はどうしたら賛成するのか」「義の心とはどういった意味か」「税金を使うべきではないというのは、1銭たりともだめという意味か」などさまざまな意見に、パネリストが自由に答えていた。

会場でアンケート実施

最後は参加者にアンケートを実施した。アンケートは4択で、結果は次のようになった。

会場でのアンケート発表
DSC_1200

  • 募金・寄付金の額にかかわらず全額税金のみで購入すべき(全額税金)… 9票
  • 募金・寄付金は集めるが税金で購入しても構わない(一部税金)…………46票
  • 募金・寄付金でのみで購入するなら購入しても構わない(寄付金のみ)…23票
  • 山鳥毛の購入は一切不要だ(一切不要)………………………………………10票

総数88票に対して、「全額税金」と「一部税金」を合わせた税金での購入を認める割合は約63%。税金での購入反対37%となった。

3月1日からの市議会へ

山鳥毛の購入費用3億3079万円を計上した上越市の新年度予算案は3月1日から始まる市議会3月定例会で審議される。実行委員会では、会場でのアンケート結果とフォーラムを詳細な記録を市議会に提出するとしている。

議事録を公開

主催者では2017年3月13日、フォーラムの詳細な議事録(http://joetsu-kakumei.net/submit-sanchomo-forum-minutes)を公開した。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/02101267 新潟県上越市は、2017年2月21日に発表した新年度予算案に上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」の購入費用3億3079万円を計上した。市教委によると、市民などに呼び掛けている寄付は2月8日現在で2262万円。さらに4月以降に実施する企業版ふるさと納税では3210万円の寄付の確約を得ており、合計すると5472万円となっている。…
https://www.joetsutj.com/articles/37648814 新潟県上越市が購入の方針を示している上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」をテーマに市民有志が企画した「山鳥毛フォーラム―税金を使うことの重さを考える―」が2017年2月26日(日)、土橋の市民プラザで開かれる。当日は賛成・反対のパネリストのほか、村山秀幸市長も出…
https://www.joetsutj.com/articles/82799487 新潟県上越市が購入の方針を示している上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」について、「寄付金が集まらなければ税金で購入しないでほしい」と市議会に求める署名運動が2017年1月11日から、インターネットの署名サイト「Change.org」で行われている。太刀は国宝刀剣の中でも最高傑作の一…
https://www.joetsutj.com/articles/32446635 新潟県上越市が購入を目指している国宝に指定される上杉謙信の愛刀「太刀無銘一文字(号山鳥毛)午後7時 」について、市主催の説明会が始まった。購入への賛否について市民の側からの動きも活発化してきている。太刀購入に賛同する市民団体4団体が11月18日午後2時からフォーラムを開くほか、別…
https://www.joetsutj.com/articles/34880240 新潟県上越市が購入を目指している上杉謙信の愛刀「太刀無銘一文字(号山鳥毛)」を収集するための募金箱設置セレモニーが2016年10月30日、上越市春日山町3の春日謙信交流館で開かれた。市民や企業に広く寄付を呼び掛ける「国宝謙信公太刀(山鳥毛)収集市民会議」の田中弘邦会長が同施設の受…
https://www.joetsutj.com/articles/00043731 新潟県上越市藤塚の「お蕎麦慶」(関口義宏社長)は、上越市が購入方針を示している国宝で上杉謙信の愛刀「太刀無銘一文字(号山鳥毛)」にちなんだ新商品を開発した。黒と白の2色のそばで、山鳥毛の刀身を再現した。売り上げの一部は太刀購入の募金に充てられる。上越市は評価額3億2000万円のこ…
https://www.joetsutj.com/articles/98361902 新潟県上越市が購入の方針を示している上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」について、上越タウンジャーナルが実施したアンケートの結果を発表します。全体では「購入に反対」が43.5%を占め、上越市内在住者では約47%が反対という結果になりました。年齢、居住地別などのデータを紹介します。…
https://www.joetsutj.com/articles/90871090 上越市議会9月定例会の一般質問が2016年9月16日から始まりました。今回の一般質問では定数32のうち23人が事前に質問通告を出していて、市が購入の方針を示している上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」について、4人の議員が9月20日以降にさまざまな角度から質問します。4人それ…
https://www.joetsutj.com/articles/98210880 新潟県上越市が購入の方針を示している戦国武将、上杉謙信の愛刀で国宝の「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」について、市民や企業に寄付を呼び掛ける市民団体の発会式が2016年9月6日、上越商工会議所で行われた。団体の名称は「国宝謙信公太刀(山鳥毛)収集市民会議」(会長・田中弘邦上越商工会議所会頭)で、…
https://www.joetsutj.com/articles/58570146 新潟県上越市が戦国武将、上杉謙信の愛刀で国宝に指定されている「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」を購入する方針を示していることが、太刀が寄託されている岡山県でもニュースになっている。岡山市に本社を置く山陽新聞は、2016年8月27日の山陽新聞デジタルで「貴重な文化財が流出する事態」と報じている。刀鍛冶の本場として栄え、数々の名刀を生み出した「備前の国」岡山県から、国宝の備前刀が他県に流出するというのは一大事なのだ。…
https://www.joetsutj.com/articles/36871532 新潟県上越市は2016年8月23日、戦国武将、上杉謙信の愛刀で国宝に指定されている「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」を市民などの寄付を募りながら購入する方針を明らかにしました。市の方針に賛同して、個人として寄付するなら、いくら寄付しますか? それとも購入に反対ですか?…
https://www.joetsutj.com/articles/37390279 新潟県上越市は戦国武将、上杉謙信の愛刀で国宝に指定されている「太刀無銘一文字(号 山鳥毛)」を購入する。2016年8月23日、村山秀幸市長が定例記者会見で明らかにした。専門家による評価額は3億2000万円で、市は市民や企業から広く寄付を募り、来年度中に購入する方針だ。上杉謙信の愛…