ホーム > 2018/12

心や体を元気に 妙高市に新ホテル「ライムリゾート妙高」オープン

6か月前

新潟県妙高市関川のいもり池近くに2018年12月15日、心や体を元気にする“ウェルネスツーリズム”をテーマにした全34室のホテル「ライムリゾート妙高」がオープンした。

「ライムリゾート妙高」
ライムリゾート正面2

ホテルは閉館していた旧「かんぽの宿」を全面リニューアルしたもので、運営は全国でホテル運営を手がける「ウィズシード・ホスピタリティ・マネジメント」(本社・東京)が行う。

健康やリフレッシュ、リラックスなど5つのキーワードを掲げ、大自然の中、スポーツで汗を流し、アクティビティを楽しみ、観光を楽しむといった過ごし方を提案している。

ベビー・キッズルーム
ライムリゾートベビー&キッズルーム2

客室は落ち着いた和モダンの洋室6タイプがあり、最大5人が宿泊できる。バス付きのスイートルームや、小さな子供がいるファミリー向けのベビー・キッズルームもある。1泊2食付きが基本で、平日なら1人1万円を切るリーズナブルな価格に設定した。

ハーフバイキング方式のレストラン
ライムリゾート食堂

レストランはハーフバイキング形式で、選べるメイン料理と、前菜、サラダ、ドリンク、スイーツなどのバイキングを組み合わせる。医食同源をコンセプトに、地元の食材、調味料をふんだんに使い和風、洋風に仕上げている。

間接照明を生かした24時間(清掃時間除く)入れる浴場
ライムリゾート浴場

大浴場には、季節ごとにハーブ湯を楽しめる信楽焼の壺湯を新設。間接照明でライトアップした大浴場、露天風呂の3種類が楽しめる。

ゆっくり読書やアルコール類が楽しめる「ライブラリーバー」
ライブラリーバー

カフェエリアから見渡せるキッズルーム
ライムリゾートキッズルーム3

滞在中に読書などでリラックスできるライブラリーバー、子供が安心して遊べるキッズルーム、卓球台などの施設が充実している。

来春には、アクティビティの前後に身体を整えるフィットネスルームもオープンする予定。

島元享支配人は「シニア層や夫婦、週末はファミリーなど幅広い世代をターゲットにしている。広くて使いやすいホテルとして、海外の方の利用も視野に入れている」と話している。

ライムリゾート妙高
所在地 妙高市関川2251-2
電 話 0255-75-5115
公式サイト https://lime.myoko-hotel.com/
ライムリゾート妙高