ホーム > 2019/03

ホテル「パストラーレ妙高」が16日グランドオープン 記念で格安宿泊プランも

6か月前

新潟県妙高市新井にリゾートホテル「パストラーレ妙高」が2019年3月16日、グランドオープンする。新井総合公園に隣接する風光明媚な立地で、リゾートやビジネス利用のほか、学生の合宿にも人気を呼びそうだ。

パストラーレ妙高
外観

「ZENホールディングス」(本社東京、小林憲司社長)グループの不動産業「ユニホー」(本社愛知県、加藤公治社長) が運営するホテルで、旧新井リゾートのホテルをリニューアルした。これまで、宿泊のみでプレオープンしていたが、レストランの営業が整い、グランドオープンを迎えた。

ホテルは鉄筋コンクリート造り4階建てで、延べ床面積は約5500平方m。スイートルーム1室、ファミリールーム3室、スタンダードツイン73室の計77室。男女別の大浴場、無料Wi-Fi、ランドリーなど、設備も充実している。

広くゆったりしているスタンダードツインルーム
スタンダード

男女別の大浴場
浴室

スタンダードツインは27平方mあり、一般的なシングルルームの約2倍の広さ。バスなしで平日1人5,600円、土曜は6,300円、バス付きは平日5,900円、土曜は6,600円と、いずれもリーズナブルな価格設定になっている。1室を2人で利用すると、平日は1人当たり5,100円(アウトバス)になる。朝食付きは、プラス1,080円。価格は税込み。

コース料理の一例
コース料理

ホテル内のイタリアンレストラン「パパアルベルト」は、コース(4,860円)をはじめ、パスタやリゾットなど単品メニューをそろえた。当面は宿泊客のみだが、宿泊客と一緒の利用は可能。

グランドオープン記念で2人で8,735円の特別価格

グランドオープン記念企画として、観桜会期間と重なる4月1日〜25日、2人1室で利用の場合、8,735円(税込み)の特別料金で宿泊できる。妙高市の地酒と桜クッキー付き。現在、予約受け付け中。

北陸自動車道新井スマートICから車で4分。問い合わせは0255-75-5230

◇公式サイト
https://pastorale-myoko.jp/

パストラーレ妙高

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/44295935 旧新井リゾートの営業停止に伴って閉鎖された新潟県妙高市のホテルがリニューアルされ、「パストラーレ妙高」として2018年9月頃のオープンを予定している。部屋数は80室で、ビジネスホテルとしてのほか、新井総合公園に隣接する立地を生かして学生の合宿も見込む。…