ホーム > 2019/08

元上越市議会議長の瀧澤逸男市議が死去 議会改革などに尽力

1か月前

元上越市議会議長の瀧澤逸男市議が2019年8月23日午後0時32分、病気のため入院先の新潟大学医歯学総合病院で死去した。69歳。

瀧澤逸男元上越市議会議長
234241

瀧澤さんは、上越市広報対話課長などを経て、2004年4月に市議会議員に初当選。議長を2010年から14年まで2期務め、議会改革などに尽力した。

市議として4回目の当選を決めた2016年の選挙後、がんが見つかり、治療を続けながらここ数年は毎回定例会の本会議に出席するなど、病気をおして議会活動を続けてきた。

通夜は27日午後7時から、葬儀は28日午前10時から、いずれも上越市石橋2の直江津セレモニーホールへいあんで執り行われる。喪主は妻の照美さん。