ホーム > 2018/07

セブンイレブン上越東城店に強盗 刃物男 現金奪い逃走中

4か月前

2018年7月7日午前4時前、新潟県上越市東城町2のセブンイレブン上越東城店で刃物を持った男から現金約3万円が盗まれる強盗事件が発生した。男は徒歩で店を出て逃走しており、警察が行方を追っている。

強盗事件があったセブンイレブン上越東城店
セブンイレブン上越東城店

上越警察署の発表によると、客を装った男が店内にいた50歳代の男性店員に刃物を突きつけ「お金を出せ」といい、店員が現金を渡したところ、男は徒歩で店を出たと言う。

男の身長は180cm位。当時の男の服装は黒色のフード付きパーカーと黒色のズボン、マスクを着用していたという。

同署によると事件発生当時、店内には店員と男の2人がおり、他の客はいなかった。男は店内で商品を手に取り、レジで精算するとみせかけ、持っていた刃渡り約25cmの刃物を店員に突きつけ、現金を要求したという。店員にけがはなかった。

セブンイレブン上越東城店