ホーム > 2015/02

上越市柿崎区のホテル大浴場で男性が死亡

3年前

上越市によると同市の指定管理施設、マリンホテルハマナス(柿崎区上下浜)で2015年2月21日午後2時頃、80代男性が大浴場の浴槽内で意識不明になっているのを利用者が発見した。施設職員が救命措置を行い、県立柿崎病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

同市によると男性は午後1時ごろ入館し、同1時50分頃に前にいた客と入れ替わって1人で入浴した。約10分後に入った別の利用客が浴槽内で意識不明になっている男性を発見したもの。同館の職員が自動体外式除細動器(AED)による心肺蘇生と心臓マッサージの救命措置を行い、救急車を要請した。男性は県立柿崎病院に緊急搬送されたが、同3時41分に死亡が確認された。

警察の検死の結果、病死で、事件性はないという。

事件事故