ホーム > 2015/01

妙高市の粟立山で雪崩 上越市の男性2人が巻き込まれ不明

6年前

2015年1月17日午前10時54分、新潟県妙高市西野谷の粟立山(1194m)の東斜面に入山し、滑走していたスノーボーダーの男性2人が雪崩に巻き込まれたと、遭難者から消防に通報があった。消防と警察が捜索活動にあたったが、天候の悪化などのため同日の捜索は午後4時で打ち切った。

2人が遭難した場所(クリックでgoogleマップへ)
遭難地図

妙高署の発表によると、遭難したのは上越市御殿山町の会社員、倉重嘉之さん(38)と、同市東本町3の会社員、水野博さん(48)の2人。遭難した場所は、旧新井リゾートがあった大毛無山から北に約2kmの地点。通報を受けて間もなく、消防15人、警察5人が救助隊を編成し入山したが、同日中に発見できなかった。

2人は入山届などを出しておらず、どのような経路で遭難場所に入ったかなど、詳しい経緯は不明。18日朝から、警察と消防で捜索を再開する予定。

関連記事

◇妙高市の粟立山で遭難ボーダー2人をヘリで救助 48歳男性死亡(2015年1月18日)
http://www.joetsutj.com/archives/52115098.html

◇赤倉観光リゾートスキー場で遭難の35歳男性スキーヤー死亡(2015年1月18日)
http://www.joetsutj.com/archives/52115109.html

◇赤倉では35歳男性スキーヤーが行方不明 早朝から捜索(2015年1月18日)
http://www.joetsutj.com/archives/52115079.html