ホーム > 2014/10

高田城、福島城、春日山城の知識問う 「三城物語検定」申込受付中

2年前

新潟県上越市内にかつてあった高田城、福島城、春日山城などの歴史や知識を試す第2回「上越市高田開府400年三城物語検定」が2014年11月9日、上越教育大学などで実施される。申し込み締め切りは10月24日。

上越商工会議所や上越市などでつくる上越市検定実行委員会の主催。初回の昨年は、「初級」と、大人と子供がペアで行う「初級ペア」の2部門で実施したが、今年は昨年の初級合格者を対象に「上級」を新たに設けた。

出題は三つの城があった約500年間と、現在の上越市について。初級、初級ペアは3者択一式で100問を出題。70点以上で合格。上級は3者択一式のほか記述式問題もある。市内の主な書店などで購入できる公式テキストブック「越後上越 三城物語」(税込み1080円)から、上級は50%、初級などは70%以上出題される。

受験会場は、上級が山屋敷の上越教育大学、初級と初級ペアは同市西城1の上越教育大学学校教育実践研究センター。
 受験料は、上級が高校生以上3000円、中学生以下1500円 、初級が高校生以上2000円、中学生以下1000円、初級ペアは1組2500円。

申し込み、問い合わせは025-525-1185。

「上越市高田開府400年三城物語検定」公式ページ
http://www.joetsu-kentei.net/
三城検定