ホーム > 2014/05

大和3の草やぶの頭がい骨 老人介護施設入所の87歳女性と判明

6年前

新潟県上越市大和3の草やぶの中から発見された人の頭がい骨の身元について、上越警察署は2014年5月8日、同市内の老人介護施設から行方不明となっていた山田ミサヲさん(87)と判明したと発表した。

同署によると、骨などの特徴が山田さんと一致した。死因については不明。

山田さんは今年1月2日に行方不明となり、家族が警察に届け出ていた。

事件事故

◇上越市大和3の信越線踏切近くで頭がい骨と衣服見付かる(2014年5月6日)
http://www.joetsutj.com/archives/52082335.html