ホーム > 2014/04

近未来出会い系映画「サクラロイド」 4月20日に高田世界館で上映

7年前

「越後上越・上杉おもてなし武将隊」で上杉景虎として活躍した俳優の石上亮さんが主演する近未来出会い系映画「サクラロイド」が2014年4月20日(日)午後6時から、新潟県上越市本町6の高田世界館で上映される。当日は石上さんのほか、斉藤真一郎監督、剣劇パフォーマーの森山康二さんを交えたトークショーも開かれる。

映画をピーアールする石上さんと、森山さん
サクラロイド

静岡県藤枝市出身の石上さんは2011年4月から1年間、おもてなし武将隊の上杉景虎役を務めた。その後、仙台市の「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の片倉小十郎景綱役、愛知県岡崎市の「グレート家康公『葵』武将隊」を務めながら、俳優としてテレビや映画で活躍している。

映画は自主制作として企画され、2010年から東京を中心にロケ撮影が行われた。昨年12月に東京2か所で公開され、上越市は3か所目。今後は大阪府や、出身地の静岡県藤枝市などでの上映が控えている。監督は2ちゃんねる出身の斉藤真一郎。愛葉るび、石上亮、大曽根満生をトリプル主演にし、個性的かつ異色のエンターテインメント作品に仕上げた。カラー、80分。

元システムエンジニアのガク(石上亮)は、同棲中のマリ(吉田いおり)に言われるがまま仕事を探し、ひょんなことから怪しい出会い系サイトのオペレーターとなる。職場でガクに手渡されたのは、ある女性のプロフィールと説明書。わけも分からずパソコンを眺めていると、モニターの向こうから「エリカさんですか」とミツル(大曽根満生)が声をかけてきた。ガクの手元のファイルには「エリカ」(愛葉るび)の名があった……。

入場料は予約1000円、当日1500円。予約は([email protected])へ。予約特典としてサイン色紙が付く。

映画をピーアールする石上さんと、森山さん(動画)

http://www.sakuraroid.net/
↓フェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/sakuraroid
↓予告編
映画のちらし
sakuraroid