上越市東中島の国道253号に男性遺体 ひき逃げ事件として捜査

2013年12月23日午前6時前、新潟県上越市東中島の国道253号で、自転車にまたがった状態で男性が倒れているのを、通行人の男性が発見し、119番通報した。男性は近くに住む建設会社の会社員、佐伯利一さん(63)で、後頭部からの出血で既に死亡していた。 上越警察署は、ひき逃げ事件の可能性があるとみて調べている。


警察による実況見分(12月23日午前8時30分ごろ)

20131223

上越警察署によると、現場は北陸自動車道の高架下。通行人の男性は十日町方面から直江津方面に向けて車を運転していたところ、道路左側の路側帯に倒れている佐伯さんを発見した。

佐伯さんはこの日、自転車で市内の勤務先に出勤する途中で、午前5時20分過ぎに自宅を出たという。


現場の地図


より大きな地図で 2013年12月23日男性遺体 を表示