ホーム > 2013/06

上越市春日新田2のドラッグストアで強盗未遂 逃走中

6年前

2013年6月28日午後8時過ぎ、新潟県上越市春日新田2のドラッグストアオオクマ春日新田店で、男が傘を店長に突きつけて「金を出せ」と要求した。店長が傘をつかみ返して要求を拒否すると男は出刃包丁を取り出して脅した。店長が店員に「110番」と叫ぶと男は何もとらずに徒歩で逃走した。店長と店員にけがはなかった。上越警察署が強盗未遂事件として男の行方を追っている。

現場のドラッグストアを調べる警察官(2013年6月28日午後11時30分過ぎ)
ookuma

上越警察署によると、男は身長180cmほどで、年齢は30~40歳、体格は筋肉質。上下とも紺色のような作業服を身に付け、帽子かタオルのようなもので顔を隠していたという。

店は午後8時の閉店直後で、店内には30代の男性店長がいて、店の外では20代の女性店員が閉店のための後片付けをしていたところに男が入ってきたという。

 現場は市立春日新田小学校の近くで、住宅街も近い。

現場の地図
大きな地図で見る