衆院選新潟6区公開討論会 3氏が持論(動画)

公益社団法人上越青年会議所は2012年12月3日、衆院選(12月4 日公示、同16日投票)新潟6区の立候補予定者による公開討論会を上越市仲町2のやすねで開いた。

討論会には民主前職で農水副大臣を務め6選を目指す筒井信隆氏(68)、自民元職で6区支部長の高鳥修一氏(52)、共産新人で県党委員会職員の高橋ミキ子氏(53)の3人が出席=写真=。主催した上越青年会議所によると約170人の市民が訪れた。

討論会

討論会はあらかじめ用意された7つの項目についてそれぞれの候補予定者が3分の持ち時間で考えを述べる方式。候補予定者同士のやり取りはない。国家ビジョンや経済政策、社会保障、外交・安全保障、エネルギー政策、地域への思いなどにいて持論を展開した。

討論会の一部始終を動画でご覧ください。
↓新潟6区の立候補予定者による公開討論会(1時間18分)

関連記事