昔の「オレンジ体操着」集まった! 春日中30周年

新潟県の上越市立春日中学校は2012年11月30日、創立30周年記念式典を上越文化会館で開いた。記念式典のメーンアトラクションとなる創作劇を上演するにあたって、創立から一定期間体操着として採用していたオレンジ色のジャージーの提供を広く市民に呼び掛けたところ、約20着も集まった。生徒たちは当時の中学生の話題となったあざやかな体操着を身に着けてステージに立った=写真=。

オレンジ体操着

オレンジ色の体操着は 1997年の第14回の卒業生まで着用していた。目に飛び込んでくる鮮やかなオレンジ色に黒い線が入っていて、当時の中学生にはひときわ目立つ体操着として知られていた。

同校は地元紙や放送局などを通してオレンジ色の体操着の提供を呼び掛けたところ、15年以上前の体操着にもかかわらず、必要な着数が揃った。

式典では生徒たちは、30年の歴史を振り返るとともに、同校でのいじめ根絶への取り組みをテーマにした劇を披露した。創立当時の場面でオレンジ色の体操着を来た生徒が登場した。

式典には約800人が出席し、盛大に行われた。

◇春日中が昔の「オレンジ色体操着」探しています(2012年10月13日)
http://www.joetsutj.com/archives/51985053.html