ホーム > 2012/06

議員軽視!? 厚生産業会館検討経緯で不満続出

9年前

新潟県上越市の村山秀幸市長の公約として検討が進められている仮称・厚生産業会館について市は2012年6月7日、市議会建設企業常任委員会に検討経過を説明した。市が設置した有識者や市民などからなる検討委員会では、高田公園内の陸上競技場南側プール跡地を最有力候補地とする方向で議論が進んでおり、今月中の最終会合で結論をまとめる予定。しかし、議員からは「その場所で市民合意が得られているのか」という意見や「議会の声と検討委員会の声のどっちが大事なのか」「議会軽視だ」といった不満などさまざまな声があがった。

上越市議会建設企業委員会(2012年6月7日)
kensetukigyou

昨年12月から議論を重ねてきた検討委は先月、高田公園内の陸上競技場南側プール跡地、ソフトボール球場、高田駅前の複数候補地案で構想をまとめる方向で合意した。3か所の中では陸上競技場南側のプール跡地が最有力とされた。

この日の市議会では本城文夫議員(市民クラブ)が「プール跡地ということだが、その決め方に本当に市民の合意が得られているのか」と疑問を呈した。また波多野一夫議員(新政)は「中心市街地活性化を考えると高田駅前がいい。もっと多くの関係者から意見を聞く必要があるのではないか」などと指摘した。

上越市議会には当該委員会に所属していない議員でも許可を得て発言できる「番外発言」という慣例がある。建設企業委員以外からは「この施設で何の政策を重視するのか市の考えをしっかり示すべきではないか」(中川幹太議員)、「陸上競技場周辺の駐車場は常に混雑しているで、競技団体の意見も聞くべき。議会軽視しないで検討してほしい」(近藤彰治議員)という意見も出た。さらに「議会の声と検討委員会の声のどっちが大事なのか。我々議員は選挙で何万もの声を背負っている。数人くらいの検討委員会で決めてもらっては困る」(永島義雄議員)という極論もあった。

厚生産業会館は、2007年に廃止された厚生南会館(本城町)に代わる施設として、高田地区に建設するもので、音楽演奏などができるホールと老朽化した高田公民館(大手町)を合築し新設する。概算の建設費は16億円。市では本年度基本設計を行う予定で、2014年度着工、2015年度のオープンを目指している。

検討してきた7か所のうち、赤い3か所結論とされる候補地

より大きな地図で 仮称・厚生産業会館の候補地(2012年5月25日現在) を表示

検討委の議事録と配布資料は上越市の次のホームページで公表されています(Ctrl+Fを押して、表示された窓に「厚生産業会館」と入力すると、探せます)。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/soumukanri/kaigiroku-h23.html

【厚生産業会館についての上越タウンジャーナルの関連記事】
◇厚生産業会館は高田公園内プール跡が最有力(2012年5月25日)
http://www.joetsutj.com/archives/51915253.html
◇仮称・厚生産業会館の高田駅前への建設要望(2012年3月2日)
http://www.joetsutj.com/archives/51871435.html
◇厚生産業会館の建設候補地3か所に絞る(2012年2月17日)
http://www.joetsutj.com/archives/51863871.html
◇ホールと公民館を合築へ 厚生産業会館整備(2012年1月25日)
http://www.joetsutj.com/archives/51852347.html
◇7候補地を視察 厚生産業会館検討委初会合(2011年12月6日)
http://www.joetsutj.com/archives/51830539.html
◇上越市長公約の厚生産業会館 7候補地を提示(2011年11月24日)
http://www.joetsutj.com/archives/51824344.html
◇市長公約の産業会館建設求め5団体が要望書(2011年10月7日)
http://www.joetsutj.com/archives/51799270.html
◇市長公約 厚生産業会館の基本構想策定へ(2011年9月8日)
http://www.joetsutj.com/archives/51784370.html
◇市長公約「厚生産業会館」 新年度に場所決定(2011年3月8日)
http://www.joetsutj.com/archives/51703216.html