早朝に下正善寺で住宅全焼 住人は無事

2012年2月18日午前4時半過ぎ、新潟県上越市下正善寺の会社員、宮越広志さん(48)宅から出火し、木造一部2階建ての住宅と倉庫約300平方mを全焼し、午前6時に鎮火した。警察や消防によると、宮越さんは3人家族で、全員避難して無事だった。


雪深い中、懸命の消火活動が行われた

火事1

現場は上越市の高田地区の市街地から西の山間部に入った場所。積雪は目測で2m以上で、現場に向かう道は雪が多く、消防車両などがすれ違うのも困難な状況。現場近くの家では今年に入ってすでに4回屋根の雪下ろしをしたという。


現場に向かう道路の様子

道1

隣の家に住む男性(26)は「火事だと聞いて外に出たらもう家全体に火が回っている状態で、しばらくすると2階部分も焼け落ちた」と話していた。