ホーム > 2010/08

リージョンプラザの謙信公像が春日山に移動

11年前

上越市下門前のリージョンプラザ上越前に設置されていた上杉謙信公像が2010年8月18日、春日山のふもとの市埋蔵文化財センター前に移設された。21日から始まる謙信公祭を前に、春日山を背景に謙信公像と記念撮影できるスポットとして観光客にアピールする。

春日山のふもとの埋蔵文化財センターに移設された謙信公像
20100818zou

移設前、リージョンプラザ上越にあったときの様子
20100818zoukyuus

謙信公像は1990年7月、佐川急便グループから市に寄贈された。馬上で刀をふるう謙信公の姿を表したもので、高さは台座を入れて約5m。

像の台座に記された寄贈者の名前
20100818zouuras

春日山城跡には以前から謙信公の立像があるが、高台に建っているため、観光客が一緒に写真に写ることは難しい。今回移設された馬上の謙信公像は容易に記念撮影することができる。

NHK大河ドラマの「風林火山」や「天地人」で全国から注目を集めた春日山の観光振興を引き続きはかろうと組織された「謙信公の郷振興協議会」で、春日山周辺に新たな銅像など撮影スポットがあった方がいいということになった。新設すると費用がかかるため、リージョンプラザにあった像が移設された。