ホーム > 2011/04

ライオンまんじゅう誕生!5月3日販売

9年前

2011年5月3日に上越市中央2、3の朝市会場で開かれる三八朝市祭り(三八朝市周辺まちづくり協議会主催)で、同地区にあるライオン像にちなんだ「ライオンまんじゅう」が発売されることになった。

20110428raion_w


 ライオン像は旧直江津銀行が大正初期に現在地に移転した際、魔除けとして置かれた。

地域のシンボルともなっているライオン像にちなみ、2010年2月に「ライオンカレー弁当」が売り出され人気を博したが、今回は第2弾として「ライオンまんじゅう」が誕生した。

中央商店街振興組合女性部が考案し、中央3の山川菓子店が製造した。

まんじゅう表面にはかわいらしいライオンの焼印が押してあり、中の白あんにはクルミが入っている。クルミは山から直江津地区の海に流れ着く「自然の恵み」をイメージしたもので、口に入れると香りが広がる。赤と白があり、1個100円。

中にはクルミが入っている
20110428manjuu


 このほか、同祭りでは「のっぺ焼きそば」(200円)、「のっぺ丼」(200円)、「直江津桜あんみつ」(抹茶付き400円)、「あんみつ」(300円)、「直江津おやき」(あん、鮭、ミョウガ、フキみそ、古漬け各150円)、「直江津するめの天ぷら」(100円)などが販売される。

時間は午前9時45分から正午まで。雨天決行。

また、5~10月まで、直江津地区で三八朝市、駅前互の市、八幡さんトラック市が開催される土、日曜と祝日に合わせ、100円循環バス(午前中のみ)が走る。



 2011年5月3日に開かれた三八朝市祭りで、「ライオンまんじゅう」を買い求める長い行列ができた。

新発売のライオンまんじゅうは、130パック用意していたが、約2時間で売り切れた。その後も長い列が続いたため追加販売した。

販売元の山川菓子店では「のぼり旗も作ったし、今後もイベントなどで販売できたら」と話していた。

20110503gupreti

20110503manjuu



【関連記事】
◇旧直江津銀行のライオン像は、旧香港上海銀行のライオン像に似ていた!?(2010年1月19日)
http://www.joetsutj.com/archives/51693206.html

◇20日まで期間限定 ライオンカレー弁当販売中(2010年2月19日)
http://www.joetsutj.com/archives/51712454.html

◇市内最古の洋風建築、旧直江津銀行見学会(2010年5月3日)
http://www.joetsutj.com/archives/51712458.html