ホーム > 2021/03

ストレスフリーで暮らす自然素材の家 3月27、28日に妙高市で見学会 布施材木店

1か月前

=記事広告=

「ストレスフリーで暮らす自然素材の家」の完成見学会が、2021年3月27、28の2日間、新潟県妙高市高柳地内で開かれる。設計施工は、100年以上国産材を使った家造りを行っている上越市吉川区の布施材木店。完全予約制。

木造2階建て、3LDKと4.5畳の小屋裏収納のある家。働きながら育児や家事を行う中、夫婦がストレスなく暮らせるよう「忙しい毎日」を「ゆったり過ごす毎日」にすることをテーマに設計したという。

公開される家の外観
外観

約20畳あるリビングは吹き抜けで、ゆったりと開放感ある造り。床や柱、天井は国産スギなどの無垢材を、壁は調湿性・脱臭性の高い珪藻土クロスやエッグウォール(卵殻を使った壁)を使っており、自然素材あふれる空間となっている。

自然素材たっぷりの室内
リビング

リビング外には約4.5畳のウッドデッキも設置。屋根や照明も付いており、天候や時間に左右されず、庭などを眺めながらゆっくりと過ごせる。

屋根と照明がある4.5畳のウッドデッキ
テラス

水回りは一直線に並べ、家事効率を考慮して配置。仕事から帰宅した後の家事を時間短縮させ、その分趣味を楽しむなど、家族それぞれが充実した毎日を送れるようにした。

「夏涼しく冬暖かい呼吸する住まいで、耐震性にも優れています。税金が優遇される長期優良認定住宅でもあるので、ぜひご覧ください」と同社では話している。

大容量のシューズクロークもある玄関(左)と吹き抜けのリビング
玄関_リビング

開催時間は午前10時〜午後5時。会場は予約申し込み時に伝える。

なお新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場ではマスクの着用が必要となる。

ホームページ https://www.kinosumai.net/

見学申し込みは 予約フォーム、またはフリーダイヤルから 0120-940-722