缶詰専門バー「ミスターカンソ」が上越市中央1にオープン 県内初出店

約300種類の缶詰を酒と一緒に味わう缶詰専門のバー「mr.kanso(ミスターカンソ)上越直江津店」(丸山友枝オーナー)がこのほど、県内で初めて新潟県上越市中央1にオープンした。好きな缶詰をつまみに生ビールやワインなどを味わえる。場所は直江津駅からほど近くの、大阪屋直江津駅前店跡地。

mr.kansoは、自社製品の缶詰を中心に取り扱い、全国展開しているフランチャイズ店。

落ち着いた雰囲気の店内
2

店内にはサンマやサバなど定番の缶詰をはじめ、だし巻き卵やたこ焼き、アヒージョ、カマンベールチーズ、フォアグラなど多彩な商品が並ぶ。丸山オーナーは「つまみ類はほとんど揃っている」と話す。エビやウニなどの海鮮、赤飯や五目飯といったご飯類、リンゴやミカンなどのフルーツもある。価格は一品250~5500円。低価格な商品も多い。調理全般は行わないが、希望すれば電子レンジなどで商品を温めてもらえる。

アルコール類も安価で提供しており、生ビール(350円)をはじめ、グラスワイン(赤、白とも350円)、焼酎・梅酒類(400円~)、各種チューハイ(400円)などがある。

壁一面に並ぶ300種類の缶詰
1

店内は赤紫を基調とした落ち着いた雰囲気で、テーブル、カウンターを合わせて20人が利用できる。営業時間は午前11時から翌日午前3時まで。金、土曜は翌日午前5時まで営業する。深夜にタクシーや運転代行を待つ人にもおすすめだ。持ち帰り用に缶詰のみを購入することもできる。定休日は毎週月曜と第1、3日曜。年内は定休日なしで営業する。

丸山オーナーは「気軽に1杯飲みたいという時に、立ち寄ってもらえたら」と話している。問い合わせは090-2564-4179。


「mr.kanso(ミスターカンソ)」上越直江津店