ホーム > 2018/04

ラーメン店「ほうとく」が土橋で “再開” 味もメニューもそのままに

9か月前

今年2月に閉店した新潟県上越市のラーメン店「ラーメンほうとく土橋店」が2018年4月22日、元店長や元従業員によって新たに「ラーメンほうとく」として営業を始めた。メニューや味は旧店をそのまま引き継いだ。

約2か月ぶりにのれんがかけられた「ラーメンほうとく」(上越市土橋)
のれん

「ラーメンほうとく」は1988年、前オーナーが20歳の時に土橋で創業した。その後、春日山本店(大豆1)、高田店(鴨島2)の2店舗をオープンし、上越市を代表するラーメン店になった。

2月26日の突然の閉店後、土橋店の常連客などから「なんとか復活できないか」などの声が多くあがったという。3月下旬から土橋店元店長の小林さんが中心になり、店舗の賃貸交渉や、原料の仕入先との交渉にあたってきた。

元従業員4人も結集し、前の店とまったく同じ味、メニューで営業を再開することができた。店頭に張り出した告知を見て、町内の人が喜んでくれたという。

創作ラーメン「黒胡麻担々麺」(900円)
黒胡麻担々麺

新店は味もメニューを変えず、定番の塩レモンラーメン(780円)、もやしラーメン(880円)もそのまま。定食類も「回鍋肉定食」(950円)など6種類で、ご飯のおかわり自由も変わらない。小林さんは「今後は創作ラーメンも考えたい」と話している。

店内も旧店と同じ。小上がり4席、テーブル席1、カウンター6席がある
客席

所在地 上越市土橋717-2
営業時間 11:00~14:00
17:00~21:00(ラストオーダー20:45)
定休日 木曜日
電話 025-530-7736
ラーメンほうとく(上越市土橋)

関連記事