ホーム > 2017/10

見た目華やか♪ アレルギー対応スイーツ店「Studio Anello」が2か月限定オープン

2か月前

牛乳やバター、卵といった動物性材料を一切使わないスイーツ店「Studio Anello (スタジオアネロ)」が2017年10月7日、新潟県上越市高土町1の「空き家BASE(ベース)」内に2か月間の期間限定でオープンした。見た目も華やかな美しいケーキ、プリンや焼き菓子が並ぶ。

店主の土肥さん
アネロ店内と土肥さん

店主の土肥麻希子さん(33)はもともと栄養士として働く中、卵や牛乳、バター、生クリームなどのアレルギーで悩む子供たちを見てきたことをきっかけにアレルギー対応のスイーツを作り始めたという。これまでは菓子教室を開いてきたが、販売を望む声が多くあがり今回、期間限定でオープンすることにした。 材料は主に豆乳や豆腐などを使うという。

土肥さんはアレルギー対応の菓子について、「素朴で質素、おいしくないイメージがあると思うが、(販売する菓子は)とてもおいしくて驚くと思う。おいしさはもちろん、見た目にもこだわっている。ケーキの箱を開けて『わぁ!』って声が上がるようなケーキを作っていきたいんです」。

動物性材料を一切使用していないケーキとプリン
アネロケーキたて

ローズの香りがほんのり漂う大人向けの「フランローズ」(550円)、豆乳クリーム入りの「季節のタルト」(450円)、濃厚な味わいを楽しめる「ヴァニラプリン」(300円)、甘さ控えめの「豆乳のショコラクリームタルト」などの生菓子5種類や、米粉クッキー、ビスコッティなど焼き菓子約8種類ほどが並ぶ。「『スイーツは好きだけど、ダイエット中だからケーキを控えている』というカロリーを気にする方にもおすすめなんですよ」と土肥さん。

店内にはイートインスペースも完備。営業時間は午前10時から午後4時。商品がなくなり次第終了。定休日は10月が火曜、11月が月曜。バースデーケーキなどの予約も受け付けている(予約は3日前まで)。問い合わせ、予約は090-2634-3657

店内のイートインスペース
アネロ店内

「Studio Anello」(上越市高土町1、空き家BASE内)