ホーム > 2019/12

ラーメンカレンダー復活  「平方屋」「上海」など上越市内12店がイラストに

11か月前

新潟県上越市在住のイラストレーター、ひぐちキミヨさんがこのほど、市内のラーメン店を味わい深いタッチで描いた「2020ラーメンカレンダー」を制作した。同シリーズは3年ぶりとなり、イラストは全て今年一年間に描いたものを集めた。

平方屋(本町1、2019年10月閉店)
平方屋

2016年に初めて販売したラーメンカレンダーが好評で、新作を求める声が多かったことから制作したという。今年10月に惜しまれつつ閉店した「平方屋」(本町1)をはじめ、「中華料理上海」(北本町2)、「ニューハルピン」(中央5)などの老舗や「食堂ニューミサ」(中郷区稲荷山)、2016年オープンの「麺屋あした」(石沢)、「龍馬軒」(上中田北部土地区画整理事業地内)など、ひぐちさんにとって馴染みのある12店を愛情を込めて描いている。

中華料理上海(北本町2)
上海

店の外観だけでなく、店内に飾られた数十枚のメニュー札を詳細に描いたり、店主やスタッフを人柄が伝わる優しいタッチで描いているものもあり、店それぞれの雰囲気を感じ取ることができる。ひぐちさんは「絵を見て行ってみたいと思ってもらえるように描いている」と話していた。

食堂ニューミサ(中郷区)
ニューミサ

龍馬軒(上中田北部土地区画整理事業地内)
龍馬軒

カレンダーはA4判の壁掛け(1200円)、ハガキ大の卓上カレンダー(1000円)。同市西本町3の直江津ショッピングセンターエルマールで12月16日まで開催している「ひぐちキミヨ ゆく年くる年」で販売中。

会場には上越市内の名店を描いた「あの店この店カレンダー」のほか、猫、直江津や高田の風景などを描いた全6種類のカレンダー、約700種類の年賀状やクリスマスカード、ポストカードなども販売している。時間は午前10時から午後6時まで、最終日の12月16日は午後5時まで。問い合わせはひぐちさん([email protected] ・090-9426-9030)。

ひぐちキミヨさん
20191125ひぐちキミヨカレンダー

【2020ラーメンカレンダー掲載店】麺屋あした(石沢)、平方屋(本町1、閉店)、中華宝亭(南本町2)、食堂ニューミサ(中郷区稲荷山)、龍馬軒(上中田北部土地区画整理事業地内)、楼蘭(西本町3)、上海(北本町2)、ニューハルピン(中央5)、春紀(板倉区田井)、中華そば亀屋(中央1)、上海軒(旧店舗)、シャーレン(春日新田5)

「あの店この店カレンダー」の大和上越店(2010年閉店)
大和