ホーム > 2016/12

ファミリーマート上越南新町店がオープン 上越地区に初出店

4年前

大手コンビニエンスストア「ファミリーマート」の上越地区1号店が2016年12月9日、新潟県上越市南新町にオープンした。初日は、開店時間の午前7時から近隣住民や登校前の高校生など、商品を買い求める客が途切れることなく、一日中にぎわった。

ファミリーマート上越南新町店
ファミマ

約150平方mの「上越南新町店」は約3000種類の品ぞろえ。カウンター付近には和風空揚げやチキンステーキ、グラタンコロッケといった総菜や、同社の代名詞ともいえる人気商品「ファミチキ」が並んでいる。人気の高い無印良品の商品も、文具や衣料品、化粧品やレトルト食品などがあり、充実している。

人気商品の「ファミチキ」や総菜などが並ぶ
ファミリーマート1

無印良品のコーナー
ファミリーマート3

入り口付近にはコーヒーなどを購入して飲食ができるイートインスペースがあり、カウンターやテーブルなど11席を確保。学校帰りの高校生などでにぎわいそうだ。駐車場は22台分ある。

オープン初日には、プライベートブランドのお茶や菓子など合計1200円相当の品が600円で買える福袋を200個用意した。オープンセールとして11日まで、おむすび、弁当、寿司各種が50円引き、カスタードシューや卵、肉まんなどを通常価格よりも安値で販売する。

佐藤和広店長は「また来たい、知り合いにあの店はいいよと言ってもらえる店にしたい。この地域になくてはならない、皆様に愛される店をスタッフと一緒に作っていきたい」と話す。

上越市南城町1の男性(28)は「これまでは遠くへ出かけた時にしか寄れなかったので、身近にできてうれしい。ファミチキなどのオリジナル商品が買えるし、便利になっていい」と話していた。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/06562812 コンビニエンスストア大手のファミリーマートの上越南新町店が2016年12月9日、新潟県上越市南新町にオープンする。上越地域(上越市、妙高市、糸魚川市)には初進出となる。上越地域にはセブン-イレブン、ローソンは進出済みだが、ファミリーマートはなかった。上越地域1号店となる上越南新町…
ファミリーマート上越南新町店の場所