ホーム > 2019/02

雪下ろし作業中に屋根から転落 43歳男性が脊髄損傷の疑い

3週間前

2019年2月1日午前9時過ぎ、新潟県上越市中郷区四ツ屋で、屋根の雪下ろしをしていた43歳男性が仰向けの状態でスノーダンプごと地面に転落。脊髄損傷の疑いで市内の病院に救急搬送された。

上越市によると男性の命に別条はない。男性は1人で平屋の車庫で雪下ろし作業をしていた。地面に倒れている男性を通りかかった人が発見し、119番通報した。

同日の午前8時30分の同区総合事務所の積雪量は132cm。市内で発生した今冬の除事故は3件目。