ホーム > 2015/12

「写シテ繋グンです」 上越地域の若手アマチュアが写真展 12月4〜6日開催

5年前

上越・妙高両市の20代から30代後半までの16人でつくる「OUT FOCUS workS」は、第3回合同写真展「写シテ繋グンです」を2015年12月4日から6日まで、上越市土橋の市民プラザ1階で開催する。

自由なテーマでそれぞれ撮影した写真を一般公開し、鑑賞してもらおうと若手アマチュアたちが開くインスタレーション。カメラ好きな上越市内の数人が始めたところ、次第に広がりを見せ、今回は16人が参加する。

畳1畳のスペース内に、大作やコラージュなど自作を思い思いに展示するコーナーと、今回のテーマ「フィルムでつなぐ」に基づき、懐かしいレンズ付きフィルム「写ルンです」を使いメンバーがリレー方式で1枚ずつシャッターを押した連作も見どころ。

同展のダイレクトメール
写して繋ぐ265

はがきうら

メンバーは「皆プロではないですが、人の写真アルバムを開くような楽しさがあると思います。写真は自由でいいという思いで各自がとらえ、切り取った作品が並びます」と話している。

入場無料。午前8時30分から午後10時、6日のみ同7時まで。

フェイスブックのイベントページ
https://www.facebook.com/events/1224889214191664/