ホーム > 2019/01

上越妙高駅西口に「コメダ珈琲」出店 オープンは4月下旬予定

1年前

新潟県上越市の上越妙高駅西口に名古屋式の大手喫茶店チェーン「コメダ珈琲」が出店する。オープンは2019年4月下旬の予定で、単独店舗の飲食店は同駅周辺では初。

上越妙高駅西口の「コメダ珈琲」出店地
コメダ珈琲出店地

「コメダ珈琲」は朝にコーヒーなどドリンクを注文すると、トーストとゆで卵が付く名古屋式の喫茶店。温かく甘口のデニッシュの上にソフトクリームをのせた「シロノワール」が名物。

上越地域への出店は2013年8月にオープンした下門前の上越店に次ぐ2店目。場所は、今月23日にオープンした立体駐車場「パーク1」の向かい側。敷地面積約1004平方m、建物は木造平屋建てで、延べ床面積約222平方m。同駅周辺で3月完成予定の分譲マンション「ポレスター上越妙高駅前」や日帰り温泉「釜ぶたの湯」、コインパーキングなどを手がける飛田観光開発(上越市中田原、飛田尚文社長)がフランチャイズで運営する。

{{ gads

上越妙高駅周辺の土地利用現状図の抜粋(上越市新幹線駅周辺地区商業地域土地利用促進協議会作成)
joetsumyoko190123

同駅周辺の土地の地権者組織である上越市新幹線駅周辺地区商業地域土地利用促進協議会によると、4月下旬のオープンを目指している。

◇コメダ珈琲のウェブサイト  http://www.komeda.co.jp/

「コメダ珈琲」出店場所