ホーム > 2016/12

12店舗を月替りで ユニークな上越の「ラーメンカレンダー」完成

5か月前

新潟県上越市在住のイラストレーター、ひぐちキミヨさんが描いた2017年用の新作カレンダー「ラーメンカレンダー」がこのほど完成した。上越地域に歴史を刻んだ名店や、老舗ラーメン屋などが月替りで楽しめる。

ラーメンカレンダーを手にするひぐちキミヨさん
ひぐちキミヨさん

今となっては見ることができない「オーモリ東本町店」(東本町5)や「食堂ミサ」(中郷区市屋)、「福龍食堂」(本町6)のほか、煙突が特徴の「杉村屋」(妙高市)、民家のような佇まいの「あさひ楼」(糸魚川市能生)をはじめ、「上海軒」(中央5)「北京菜館」(仲町4)などの老舗の外観を、味のあるタッチで描いている。

作品はその味と共に愛されてきた印象深い店舗を、ひぐちさんがこつこつと描きためたもの。最後の12月は、特に思い入れの強い餃子専門店「おばこ」の店内の様子を描いた。

ひぐちさんは「ラーメン好きも、そうでない人も見て、おいしい気分を味わってほしい」とし、「数量限定ではないが、手作りなので欲しい人はお早めに」と話している。

カレンダーは、上越市西本町3の直江津ショッピングセンターエルマール1階正面入口前で12月16日まで行われている「ひぐちキミヨ ゆく年くる年」で販売している。A4判の壁掛けは1200円、ハガキサイズの卓上カレンダーは1100円。会場ではこのほかに高田、直江津、里山などを描いたカレンダー、クリスマスカード、年賀状などが並んでいる。午前10時から午後6時。最終日は午後5時まで。

ラーメンカレンダーの内容は次の通り。

  • 1月 ニューハルピン(中央5)
  • 2月 オーモリ東本町店(東本町5) 
  • 3月 北京菜館仲町店(仲町4)
  • 4月 龍馬軒(南高田町) 
  • 5月 杉村屋(妙高市白山町1)
  • 6月 早川亭(黒井)
  • 7月 香港(西本町3)
  • 8月 あさひ楼(糸魚川市能生)
  • 9月 福龍食堂(本町6) 
  • 10月 上海軒(中央5)
  • 11月 食堂ミサ(中郷区市屋) 
  • 12月 おばこ(仲町3)2014年頃閉店

なつかしのラーメン店 (カレンダーより)

食堂ミサ(中郷区市屋)ニューミサの初代店舗
ミサ食堂

オーモリ東本町店(東本町5)2015年4月27日閉店
オーモリ東本町店

福龍食堂(本町6)2014年9月30日閉店
福龍食堂

龍馬軒(南高田町)2015年4月に上中田へ移転
龍馬軒