ホーム > 2021/10

上越市の国道8号沿いのパチンコ店「N-1上越北店」が10月17日閉店

2か月前

新潟県上越市下源入のパチンコ店「N-1(エヌワン)上越北店」が2021年10月17日で閉店する。国道8号と18号バイパスの下源入交差点近くに、大規模立体駐車場を備え2016年11月にオープンしたが、運営会社によるとコロナ禍による来店数の減少などが理由だという。

10月17日に閉店する上越市下源入の「N-1上越北店」
IMG_8857-2

同店は、新潟県を中心に福島、千葉県を含め23店舗のパチンコホールを展開するシリウス(本社・新潟市)が運営している。上越市内ではほかに「上越南店」(寺町)と「上越けんしんこう大橋店」(大道福田)があり、書店の「知遊堂」(加賀町)と「バリスタカフェ」(同)も同社のグループ会社が運営している。

上越北店は2016年11月11日にオープン。パチンコ、スロット合わせて541台で、道路を挟んで約500台の立体駐車場も備えていた。

シリウスによると、駐車場も含め閉店後の建物の活用などについては未定。

N-1上越北店

関連記事