ホーム > 2019/08

火打山下山中に転倒しけが 県警ヘリが長岡市の男性を救助

2か月前

妙高警察署によると2019年8月14日午前、新潟県長岡市在住の40歳代男性が単独で火打山を下山中に転倒し、右足を負傷した。出動した県警ヘリが男性を救助し、上越市内の病院に搬送した。同署によると、男性は軽傷の模様。

発表によると男性は同日午前10時20分ころ、雷鳥平付近でつまずいて転倒。右足を負傷して歩行困難となったことから、通りかかった他の登山者に救助を求めた。登山者が高谷池ヒュッテに向かい、負傷者がいることを伝え、同ヒュッテが同署に通報した。

その後、同ヒュッテまで自力で下山してきた男性を同日午後1時35分、県警ヘリが救助した。