ホーム > 2020/03

自然素材の長期優良住宅 3月14、15に上越市小猿屋で予約制見学会

7か月前

=記事広告=

共働きでもゆとりをもって毎日を過ごせるように工夫した家の完成見学会が、2020年3月14、15の2日間、新潟県上越市小猿屋地内で開かれる。設計施工は、100年以上国産材を使った家造りを行っている上越市吉川区の布施材木店。完全予約制。

公開される家の外観。周囲には田園風景が広がる
外観

家事も仕事も子育ても、無理なくこなせる暮らしを目指した家。生活基盤となるリビングダイニングを重視し、周囲の自然あふれる眺望を邪魔しないよう窓を配置しながら、心地よい空間を作った。

眺望の良いリビングダイニングキッチン
リビング1

無垢の床、和紙を使った天井、調湿性や脱臭性能の高いエッグウォール(卵殻を使った壁)など室内は自然素材にあふれ、ダイニングテーブルや収納も職人が手作りしてシンプルなインテリアで統一。窓際にはカウンターも付け、コーヒーを飲みながら風景を眺めたり、読書や勉強などができるようにした。

自然素材を生かしたインテリアで統一した室内
リビング2

脱衣室の隣には物干しや洋服も吊るせる収納棚を配置。「脱ぐ・洗う・干す・しまう」が時短でできるようにするなど、家事を夫婦で協力しやすいようにしている。

読書や勉強ができるカウンター(左)と大容量の収納棚
カウンター収納

「共働き夫婦の疲れを癒やす自然素材の家です。耐震性・断熱性に優れ、税金も優遇される長期優良認定住宅でもあるので、ぜひご覧ください」と同社では話している。

開催時間は午前10時〜午後5時。会場は予約申し込み時に伝える。

また新型コロナウイルス対策として、マスクを着用しての来場を呼び掛けている。

同社ホームページ https://www.kinosumai.net/

申し込みはフリーダイヤル 0120-940-722