ホーム > 2018/04

ナレッジライフ上越が「木の家の写真展」 オーレンプラザで4月28日から

1年前

=記事広告=

自然素材をふんだんに使った家づくりを行っている新潟県上越市下門前のナレッジライフ上越。そのこだわりの家づくりの一端に触れてもらおうと、2018年4月28日(土)から「木の家の写真展」を同市本城町の高田公園オーレンプラザで開く。

「木の家専門店」の施工例を写真で

写真展

期間中は「木の家専門店」である同社が手がけた新築やリフォーム、リノベーション住宅それぞれの施工事例を展示。設計デザインや工法などを写真やパネルで紹介しながら、同社の家づくりを知ってもらう。今後の家づくりの参考にも生かせる。

快適空間をもたらすナレッジの家づくり

ナレッジライフが採用するNAP工法
NAP工法

同社の住まいは「素材にこだわって心地よく」がモットー。国産の木材、珪藻土、和紙など自然の恵みをたっぷり生かした快適空間が特徴だ。

また、壁内の通気層で床下から天井裏までを空気が循環するNAP工法を採用。断熱、調湿で夏は暑さを和らげ、冬は暖かさを維持することで、快適かつ健康的な暮らしをもたらす。力を吸収し、逃すバランス構造で地震への強さも併せ持っている。

新築・リノベーション施工事例

自然素材にあふれる新築住宅の施工事例
新築住宅.施工事例.2

新築のように生まれ変わったリノベーション事例
リノベーション.施工事例.2

「ものを飾るよりも素材にこだわって心地よい、そんな木の家の暮らしを知っていただけたら」と同社では話している。

写真展は、5/7(月)までで、5/1(火)〜5/3(木)は休み。時間は午前10時〜午後5時。

電話 0120-155-789

ホームページ http://www.knowledge-pure.com/index.html

高田公園オーレンプラザ(上越市本城町)