ホーム > 2019/11

北陸新幹線運賃が3割引き 17日から期間限定でネット販売

1週間前

JR東日本は、北陸新幹線の東京―金沢間の運賃が3割引きになる「お先にトクだ値(乗車券つき)」切符を、2019年11月17日から販売する。上越妙高ー東京間では、通常片道9440円が2850円安い6590円となる。

クリックするとJR東日本インターネット予約サイト「えきねっと」が開きます IMG_0517 2

北陸新幹線は台風19号で長野市の車両センターにあった車両が浸水被害を受け、上越妙高―長野間は約2週間にわたって運休した。10月25日に運転を再開したことから、JRは冬の観光シーズンに北陸新幹線を利用してほしいと、東京―金沢間を運行する「かがやき」と「はくたか」に期間限定で特別割引を設定する。

お先にトクだ値(乗車券つき)」の切符購入はインターネット限定。利用期間は12月17〜25日と2020年1月6〜15日で、対象は「かがやき」「はくたか」の全列車の普通車指定席。

販売は、乗車日の1か月前の午前10時から13日前の午前1時40分まで。また「事前受付」を利用すると、発売開始日1週間前の午前5時30分から乗車日1か月前の午前9時54分まで、事前申し込みをすることができる。

購入には同社のインターネット予約サイト「えきねっと」の会員登録(無料)が必要。

ネット販売のみで、駅や旅行会社では取り扱っていない。座席数に限りがあるほか、変更や払い戻しの条件が通常の切符とは異なる。