ホーム > 2017/01

成人の日ですが… 新潟県内の20~24歳は9割以上未婚 30~34歳も男性半数が未婚

5か月前

2016年10月に発表された2015年国勢調査について、新潟県はこのほど、県内の概要を取りまとめた。このうち15歳以上の未婚率は男性が30.5%と3割を超え、女性が20.2%で2割を超えた。成人になったばかりの20~24歳の未婚率は男性95.2%、女性91.5%でいずれも9割を超えた。

15歳以上の未婚率は、5年前の前回調査と比べ、男性が0.9ポイント増、女性が0.3ポイント増となった。

未婚率を年齢階級別にみると、ほぼすべての世代で上昇している。

未婚率グラフ

新潟県の未婚率
未婚率

このうち、20~24歳の未婚率は男性95.2%、女性91.5%でいずれも9割を超えた。25~29歳は、男性が72.5%、女性57.9%。30~34歳では男性が47.6%と約半数となり、女性は33.4%と約3分の1となっている。

また、上越市の人口の減少数は、5年前と比べて6912人減り、県内では長岡市に次いでワースト2位となった。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/28214682 総務省統計局は2016年10月26日に2015年国勢調査の確定値を発表した。新潟県上越市の人口は19万6987人、前回の5年前の調査より6912人(3.4%)減少し、国勢調査の人口としては初めて20万人を割り込んだ。合併前の上越市と13区すべてで人口が減った。2010年の前回調査…