ホーム > 2016/05

県内で一番早いビアガーデン営業開始 ホテルラングウッド上越

4年前

新潟県上越市本町5のホテルラングウッド上越のビアガーデンが2016年5月1日、今シーズンの営業を開始した。同ホテルによると、県内で最も早い営業開始となる。今年は“女性目線”をテーマに、豊富な酒と食事を提供する。開催期間は9月3日まで。

営業開始は昨年より14日早く、同ホテル料飲サービス部の井上祐介マネージャーは「暖冬の影響で、少し開始日を早めようということになった」と話す。

昨年のビアガーデンでは、利用者の半数以上が女性だったといい、今年はさらに多くの女性に喜んでもらえるよう工夫を施した。テーブルクロスはラベンダー色にし、色とりどりの野菜やフルーツなども用意した。ヨーロピアン調の屋外ラウンジで、おしゃれな食事を楽しむことができる。

初日の1日には、会社の同僚や友人らと訪れる人で大にぎわいとなり、あちこちのテーブルから「乾杯」の声が飛び交った=写真=。

ビアガーデン

会社の同僚8人で訪れた会社員女性(36)は「毎年来ている。みんなでおいしいビールと食べ物を味わえるのが好き」と話していた。

午後6時からで、同9時ラストオーダー。料金は、大人食べ・飲み放題4500円(前売券4200円)、大人食べ放題4000円など。前売り券は、ローソンやミニストップで購入できる。事前予約や問い合わせは同ホテル025-524-0100。