ホーム > 2016/05

上越市で8月に大相撲の夏巡業「上越妙高場所」 9年ぶりに開催

4年前

「夏巡業 大相撲上越妙高場所」が2016年8月7日に、新潟県上越市のリージョンプラザ上越で開催される。開催に先立ち5月2日、日本相撲協会巡業部の枝川親方(元蒼樹山)が村山秀幸上越市長を表敬訪問した。上越市での開催は9年ぶりで、横綱白鵬や、大関琴奨菊ら人気力士たちの迫力ある取組を楽しめる。

sumou

上越市での夏巡業は、新潟日報社、UX新潟テレビ21などが主催。力士や親方ら約270人が参加する。当日は午前8時に開場し公開けいこが行われ、同11時から幕下の取組が始まる。午後1時30分に幕内と横綱の土俵入りと取組があり、同3時に終了する予定。

巡業に先立ち村山市長を表敬訪問した時津風部屋の枝川親方は「間近で力士と触れ合えるし、けいこも近くで見られる。ぜひ多くの方に足を運んでほしい」と話していた。

村山市長を表敬訪問した時津風部屋の枝川親方(左)
大相撲表敬2

入場料は、たまり席が1人1万4000円、ペアマスS席2人分が2万4000円、ペアマスA席2人分が2万円(同)。このほか1階いすS席が7000円、2階指定席5000円、2階自由席3000円。車いすの席もある。

チケットの発売は5月8日。詳しくはサンライズプロモーション北陸