ホーム > 2020/05

妙高市の大毛無山で身元不明の遺体発見 スキーウェア着用し一部白骨化

3か月前

2020年5月24日午前11時8分頃、新潟県妙高市の大毛無山の山中で、身元不明の遺体が発見された。妙高署は、身元や死因などを捜査している。

発表によると、性別と年齢ともに不明。上下スキーウェアと、黒色のスキー靴を着用していた。遺体は腐敗しており、一部白骨化していた。

大毛無山にはスキー場などの大型リゾート施設「ロッテアライリゾート」がある。同署によると、現場はスキー場から南西方向に約2.5km地点の沢のへりで、23日午後4時2分頃、山中で山菜採りをしていた60代男性が遺体を発見し、同署に連絡した。24日、男性の案内で妙高署員が遺体を確認した。