ホーム > 2020/05

新型コロナでの学習遅れをフォロー 上越市の「みらい塾」が1回1500円で個別指導

2か月前

=記事広告=

新潟県上越市東本町2の個別指導学習塾「みらい塾」は、新型コロナウイルスの影響による休校などで学習の遅れを感じている小中学生を対象に「応援学習会」を行う。1回2時間1500円という料金で、完全1対1指導を行う。実施は5月31日から4回で、申し込みを受け付けている。

学習会は、休校や短縮授業などから、学習の遅れなどの不安が保護者や児童生徒に広まっていることを受け、同塾で学習をサポートするもの。塾生、塾外生問わず誰でも参加できる。

1対1指導で学習をサポートする
みらい塾

開催日は31日、6月7、14、21日で、いずれも日曜。各日午前10時から正午までが小学6年生で、科目は算数、英語など。午後1〜3時と午後3〜5時は中学1〜3年生で、数学、英語など。参加は1日だけでも4日間全てでも可能だ。

各時間10人程度。学校の教科書や学習ワークを基に、その生徒の理解度に合わせた指導を行う。個別で講師が付くため、分からないことはすぐに質問できる。

料金は1回2時間1500円で、入塾金は不要。持ち物は教科書、学校で使用しているワークなど。

個別指導みらい塾
IMG_1361

小学生から高校生を対象に、1対1の完全個別指導を行っている同塾。「入塾勧誘は行わないので気軽に参加ください。『できるってスゴイ!わかるって楽しい』がテーマなので、楽しさを感じながら学習の遅れを取り戻してもらえれば」と同塾では話している。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加時はマスクの着用が必要。また教室でも除菌や換気を随時行う。

申し込み、問い合わせは同塾まで。電話 025-526-2367(平日午前10時〜午後8時)。

みらい塾