ホーム > 2016/02

障害者プロレス映画「DOGLEGS」が高田世界館で県内初公開。14日にトークショーも

4年前

25年の歴史を誇る障害者プロレス団体「ドッグレッグス」を追ったドキュメンタリー映画「DOGLEGS(ドッグレッグス)」の新潟県内初公開を記念して、障害者のお笑いコンビ「脳性マヒブラザーズ」のトークショーが2016年2月14日(日)、上越市本町6の高田世界館で開かれる。映画の上映期間は2月13~28日。

映画「DOGLEGS」
doglegs

映画は、清掃員として働きながら参加するスター選手を始め、仲間たちの笑いと涙の日常を描く。彼らの雄姿は観衆に「障害とは何なのか」「それは誰が決めるものなのか」と問いかけてくる。障害者が体を人前にさらし、命がけで闘う姿に、心が揺り動かされる。

監督は本作品が長編ドキュメンタリーの初監督作となるニュージーランド人の映像作家ヒース・カズンズ。2015年製作。上映時間89分。

脳性マヒブラザーズ
脳性マヒブラザーズ

トークショーに出演する「脳性マヒブラザーズ」は、新潟お笑い集団NAMARAに所属し、「うまくしゃべれないほう」のDAIGOと、「歩けないほう」周佐則雄という障害者お笑いコンビ。NHK Eテレ「バリバラ」SHOW-1グランプリの初代チャンピオン。

トークショーは、映画の主人公と同じ脳性麻痺を患っている2人に語ってもらうことで、映画の理解を深めてもらうとともに、市民から障害について知ってもらうきっかけにしたいと企画された。トークショーは約30分で、料金は映画鑑賞料に含まれる。

映画の料金は一般1500円、シニア(60歳以上)1100円、大学生1100円、高校生以下800円。

トークショーは、14日午後0時30分からの上映修了後に行われる。以降の上映時間は、上映スケジュールを参照。問い合わせは、同館の上野さん090-4492-4092。

◇映画公式サイト http://doglegsmovie.com/ja/

◇ドッグレッグス公式サイト http://homepage3.nifty.com/doglegs/

↓予告編