ホーム > 2016/02

お一人様でも楽しめるバレンタイン企画 上越市立水族博物館で開催中

4年前

上越市立水族博物館(新潟県上越市西本町4)は、2月14日のバレンタインデーにあわせ、カップルや夫婦で訪れると楽しめる熱帯魚の展示などユニークな企画を実施している。

展示されている熱帯魚は、約500匹の「ランプアイ」。光を受けると目の付近が青く輝く魚だ。照明を点灯させるには、水槽を挟んで2か所に設置されたボタンを同時に押さなければならない。カップルや夫婦で訪れた場合は、2人で息を合わせて照明を点灯させると、ランプアイの神秘的な輝きを目にすることができる。暗闇に包まれた水槽に光が灯ると、水槽の反対側にいる相手の顔も見えるようになる。

2人が同時にボタンを押すと水槽内の照明が転倒し約500匹のランプアイが青く光る
suizokukan1

一人で訪れても、同館スタッフが一緒にボタンを押してくれるため、ランプアイの光を楽しむことができる。男女それぞれ3人のスタッフの中から好みの相手を選ぶことができ、男性スタッフは「年上」「高身長」「やたらと魚に詳しい人」の3人、女性スタッフは「年下」「身長150センチ台」「やたらとイルカに詳しい人」の3人の中から指名する。

このほか、アオイガイの貝殻を2枚重ねてハート型にした「アイのハート」を五つ探し出し、スタンプを押して館内を回る「スタンプラブリー」も実施している。

アオイガイを2枚重ねた「アイのハート」
suizokukan22

入館料が割引きされる「カップルプラン」は、高校生以上2人(通常1800円)が1260円となる。カップルの性別は問わない。 
ランプアイ、アイのハートは3月18日まで、カップルプランは2月14日まで。

上越市立水族博物館のホームページ
http://www.joetsu-suihaku.jp/