上越市出身の高倉萌香さんがNGT48卒業を発表

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバーで上越市出身の高倉萌香さん(18)が2020年2月18日、新潟市のNGT48劇場で行われた公演でグループ卒業を発表した。

高倉さんは2015年のNGT48結成当初からのメンバーとして活動しており、“おかっぱ” の愛称でファンから人気を集めている。同グループの代表曲「Maxとき315号」ではセンターを務めた。

高倉さんは「約5年間活動をさせていただいて、毎日楽しいこともあれば苦しいこともあり、毎日が充実していて、NGT48がすごく大好きでした。離れるのがさみしくてなかなか卒業を決心できませんでした。でも自分のやりたいことが見つかって、そのためにはまず一歩を踏み出していかないといけないと思うようになりました」とのコメントを発表した。

卒業公演は3月21日。最終握手会は3月22日の予定。

2017年8月に上越市でライブを行ったNGT48。中央が高倉さん
20170803-DSC_1227

関連記事