ホーム > 2016/02

総延長60kmに10万本のろうそく 「灯の回廊」2月27日開催

4年前

新潟県上越市東頸地域の総延長約60kmの道路や雪中に合計10万本のろうそくを灯すイベント「灯の回廊」が2016年2月27日に開催される。沿道沿いに灯るキャンドルが幻想的な雪の世界を演出する。午後6時からは大島区田麦の大島旭会場(大島庄屋の家)でオープニングセレモニーが開催される。

hyousi_pdf__1_page_

「安塚キャンドルロード」「大島雪ほたるロード」「うらがわら雪あかりフェスタ」「まき深山みやまのともしび」をつなぎ合わせた冬の一大イベント。「安塚キャンドルロード」会場の13か所、「大島雪ほたるロード」会場の6か所、「うらがわら雪あかりフェスタ」会場の5か所、「まき深山みやまのともしび」会場の6か所の計30か所で趣向を凝らしたライトアップや花火の演出、飲食販売などが行われ、観客をもてなす。

午後6時からのオープニングセレモニーは、日本スキー発祥 100 周年の火の点火、「越後上越 上杉おもてなし武将隊」による演武、大島小児童と太鼓グループ「海音鼓」による「ほたるのこおどり」の上演などが予定されている。同8時30分からはナイアガラ花火が打ち上げられる。

イベントの詳細は公式ページ http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/kanko/tomoshibinokairo.html