ホーム > 2021/09

金谷山公園で土留めの丸太破損被害相次ぐ 夜間車両進入禁止に

3週間前

新潟県上越市によると、同市大貫の金谷山公園の車両進入禁止エリアで、立て続けに自動車のタイヤ痕が確認され、器物損害被害もあったことから、2021年9月30日から当面の間、一部駐車場の夜間車両進入を禁止する。

器物損害被害があったのは、レルヒ像前の斜面に階段状に設置されている土留めの丸太。周囲に自動車のタイヤ痕があり、車が乗り入れたことで丸太が割れるなど破損したとみられる。

9月21日に施設管理人が丸太6本の破損を確認し、上越警察署に被害届を提出。一度修繕したが、同月28日にも同様の被害に遭い、丸太5本が破損したため、再び同署に被害を報告した。被害額は約5万円。

上越市による被害資料
9.21被害
9.28被害

また、スキー場のゲレンデ部分にもタイヤ痕が確認されている。同公園では以前から車の進入被害があり、杭を立てるなどの対策をしてきたが、今回器物破損被害に至ったため、リフト乗り場駐車場に続く道にバリケードを設置し、夜間車両進入禁止とする。時間は午後5時から翌午前8時30分まで。日本スキー発祥記念館前の駐車場は規制しない。

市では今回の被害に関する目撃情報などを募っている。連絡先は市施設経営管理室 025-526-5111

夜間車両進入禁止区域
進入禁止