ホーム > 2021/09

キャンプ、カラーランタン打ち上げなども 秋の上越で楽しむ3イベント 参加受付中

3週間前

記事広告

新潟県上越市で、若者の「あったらいいな・やってみたい」を創造する上越社会人サークル「ロハス」と「金谷人」は、コロナ禍でも休日を楽しんでもらおうと、2021年10月と11月に3つのアウトドアイベントを開催する。それぞれ参加申し込みを受け付けている。

10月16、17日は「キャンドルナイトキャンプ」

10月16日(土)〜17日(日)に開催するのは、南葉高原キャンプ場での「キャンドルナイトキャンプ」。

上越を若者が楽しめる街にすることを目指した、上越市企画政策課の「若者のまちづくり参画を考えるサポートメンバー募集」で集まった20〜30代の有志団体「さくラボ」と同サークルのコラボ企画。1泊2日の日程で、キャンパーとキャンプ初心者がつながりを持ち、防災意識の向上を目指したオリジナルキャンドル作りと一斉点灯、特大のキャンプファイヤー、朝ヨガなどを大自然の中で楽しむ。

キャンドルナイト

募集は30組で、参加費は1組1000円。詳細な日程などの問い合わせ、申し込みは、上越社会人サークルロハス 公式LINE から。

10月31日は好評の「断捨離フリマ」を追加開催

10月31日(日)には、金谷山を会場とした「断捨離フリーマーケット」も実施する。

金谷区の社会人サークル「金谷人(かなやんちゅ)」が主催し、今年5〜9月の毎月最終日曜に実施してきたが、出店者や来場者の要望を受け、10月も追加開催することとなった。毎回約50ブースが出るなど大盛況で、多くの来場客がブースを見て回りながら“品定め”しているという。

フリマ

時間は午前9時〜正午で、雨天中止。開催にあたって現在出店者も募集している。先着順で、出店料は1ブース500円。

問い合わせ、申し込みは「金谷人」公式LINE から。

11月6日は上越初の「カラーランタン打ち上げ」

11月6日(土)に開催するのは、同市寺町2の上越市福祉交流プラザ体育館を会場とした「スカイランタン(カラーランタン)」の打ち上げ。

「金谷人」の主催で、昨年11月と今年7月に親子らが多数参加して、金谷山の夜空にスカイランタンを打ち上げた。今回はこれまでのオレンジ色のほかに、上越で初めて赤青・黄などのカラーLEDランプを使用したカラーランタンも打ち上げる。

ランタンは50cmほどの大きさの和紙製で、ヘリウムガスを使用。ひもが付いており、約10〜15mの高さで浮遊させる。

ランタンに自分の思いや願いごと、イラストを描くなど、デザインは自由。打ち上げ後は持ち帰ることもできる。

カラーランタン

スカイランタン券(1基・高校生以上)は4000円、1枚で1人入場可。親子セット券(2基)は7500円で、家族4人(大人は最大2人)まで入場可。0~3歳はチケット不要。申し込み後のキャンセルはできない。

体育館内のため、基本的に中止はない。当日の受付開始は午後4時から、打ち上げは午後5時30分から。受付後、ランタンにデザインなどを施す。※受付時間、打ち上げ時間が変更になりました。

募集は10月1日から。問い合わせ、申し込みは「金谷人」公式LINE から。

両サークルで代表を務める伊崎博幸さんは、「上越を若者が楽しめる街にしたいと活動しています。新型コロナの感染拡大に注意しながら、今後もいろいろなイベントを企画していけたら」と話している。