被害者は長野市の76歳女性と判明 国道8号の死亡ひき逃げ事件

2017年11月5日深夜に新潟県上越市国府3の国道8号で起きた死亡ひき逃げ事件で、亡くなった女性は、長野県長野市の無職、畠山悦子さん(76)と分かった。

上越警察署によると、畠山さんの家族から11月4日深夜、長野県内の警察署へ捜索願いが出されていた。

同署では、事故の状況などを調べている。

現場での鑑識活動(5日午前6時30分頃)
20171105-DCS_1720

関連記事